トップ
プレシスの住まい
はじめてのマンション購入
お問い合わせ

はじめてのマンション購入

FPコラム

Column 01

近い将来、住宅を買おうとする方にとっての最大の関心事のひとつは、消費税の引き上げによる住宅価格への影響ではないでしょうか?
2012年8月10日、消費税増税法案が国会で成立しました。
今回は消費税がアップにより、新築住宅の価格はどうなるかを考えてみましょう。

アップ率は?

まずは消費税のアップ率を掴んでおきましょう。
・ 2014年4月1日・・・・8%
・ 2015年10月1日・・・10%
こちらが、現行の法案によるアップ率です。
では新築住宅では、具体的にどれくらい価格が上がるのでしょうか?

価格はどうなる?

消費税は、土地にはかからず建物に対してかかります。
たとえば3,000万円の物件で土地が1,000万円だとすると、残りの建物価格2,000万円に対して消費税が発生します。
この場合なら、

・ 現在(消費税5%)・・・・・・・100万円
    ↓
・ 2014年4月1日(消費税8%)・・・・160万円
    ↓
・ 2015年10月1日(消費税10%)・・・200万円

となります。つまり2013年4月から1年後にはプラス60万円、2年6ヵ月後にはプラス100万円となるわけですね。
さらに、建物価格の基となる建築費用にも消費税はかかるので、建物価格自体がアップすることも予想されます。
また、課税は引渡し時なので、たとえ契約が2014年1月でも、入居が2014年4月なら税率は8%となるわけですね。
住宅に関しては、消費税引き上げ時に住宅ローン控除の延長・拡大などの購入支援策も検討されていますので、今後の動きには注目したいものです。

(監修:ファイナンシャルプランナー・住宅ローンコンサルタント 平山健介)

セーフティツリー エリアから新築マンションを探す
こだわり物件検索
マンション購入ガイド ご購入者の声 入居までの流れ
マンション用地募集
一建設株式会社

国土交通大臣免許(9)第3284号 (公社)東京都宅地建物取引業協会 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟 (一社)全国住宅産業協会会員
〒177-0041 東京都練馬区石神井町2-26-11

Copyright(c) Hajime Construction Co.,ltd